<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

揚子江ラーメン
yosukou
仕事終わりに、何となく帰りが一緒になったメンバーでラーメンへ。
紆余曲折あり、行き着いたのは先輩おすすめの揚子江ラーメン

見ての通りの細麺×あっさりスープに、揚げ玉ねぎをトッピングするとさらに美味。
重たくならないし、するするいける。

向かいの一風堂は激混みでしたけど、こっち来て正解♪

GWは休みなしだったけど、何だかんだ世間の浮かれた空気に巻き込まれて
一杯だけ行くか、みたいなノリが多かったな。
でもほんまに一杯だけで解散の軽さやから、次の日に引っ張らなくて良かったよ。
あ、一日だけはがっつり飲んだけどね。。。

あと一日で連勤終わり、がんばろうじゃないか。

supermoon
先輩が夜中に、今宵はスーパームーンってメールで教えてくれたので
急いで外に出てみたけど、うーん、なかなか上手く撮れず。
夜景モードにすると明るすぎちゃってイマイチ。

実は念願のC3を借りたので只今練習中なんですが。
ピントがね、なかなかうまく合わないの。
(実はピントの調整問題を改善してくれてるのは5N以降のモデルなのですが。
←こないだ持っている人の触らせてもらったら、かなり接写が撮りやすかったです。)

まだまだ練習ですな。
次のお休みがお天気だったら、カメラ持ってお外に出たいのよ。
voila cafe
pancake
@宝塚。

向かいには宝塚がよく似合うラブリーみーさま。
出来立てのパンケーキはふわっふわのとろっとろ。

あー幸せなブランチたいむ。

http://voila-cafe.com/
かむろ
チームのお姉さんはサラリーマン生活が長いだけに食通だし、
リーダーのおいちゃんは無類の甘党できっとその辺の女子よりスイーツに詳しい。
(バレンタインのお返しはブルガリのチョコだったしね。まさに三倍返し!)

そんなわけで、あのお店が美味しかったとか、
あのホテルのビュッフェが今お得だよとか、
あそこのデパ地下で新しいお店が出来ていたとか、
食い意地張った話が日々繰り広げられています。
ま、ある意味どこの職場にもありがちな風景かな。


私が年末くらいから気になっていた和菓子屋さん、箕面かむろ
お正月用に、ここの黒みつだんごを買って帰ったら皆に好評で。
お節でお腹いっぱい&日本酒で酔っ払いのあとでもぺろりといけちゃう美味さでした。
kamuro

その感動を職場のY姉さんに伝えたところ、
早速その黒みつだんごをご実家に買っていかれたそう。
(阪神の地下に入っているので仕事帰りに寄れるのだ)

するとそれを口にしたY姉さんのお父様もえらく気に入られたらしく、
お父様、次の日朝イチで箕面本店まで買いに走られたらしい。
そしてお父様から娘がお世話になっているリーダーにと、
なぜか今度はリーダー宛てに贈られたという。笑

これには驚かれつつも嬉しそうなリーダー。
この舌の肥えたおいちゃんにも「めっちゃ美味いやんこれ!」とお墨付きいただきました!
でしょ?他にも黒糖かりんととかどら焼きもあるんですが、
苺大福が気になっていて〜
なんて話して盛り上がってたんです。

そしたらなんと!
つい先日、リーダーが買ってくれた!いちご大福!!
kamuro

大福と思えない淡雪のようなお餅のふわふわ感、
アピールしすぎず苺を引き立ててくれるあっさりしたミルク黄味餡、
よくこの中で最高の熟れ具合で待ってくれていたわねと言いたくなるジューシーないちご、
最高のトリオ。お餅を食べた時のずっしり感もありません。

もうそれで一日幸せでした。正直。

自分が人におすすめすることで最終的に自分に戻ってくるという♪
すっかり周りを巻き込んだかむろループにハマってます。
これがほんまの回し者?笑
(私もその日お土産に買って帰ろうと早速仕事帰りに寄ったが閉店前で売り切れ…)

間違いなく私のBest of 和菓子屋(関西編)。

何より自分がいいと思ったものが周りにもウケてくれるって嬉しい話。
そして美味しいものに出会った時のこの人たちの行動の早さはすごいですね(え、私も?)
お土産いろいろ★自由が丘編
St.Christpher Gardenのスコーン。
なんだか最近スコーンが気になる私。。。
自由が丘でイングリッシュガーデン風の店があるならば、
行かないわけにはいかない…
手土産にいくつか購入。
プレーンのスコーンをなにもつけず常温で一口いただいたけど、
さくさくしっとりで美味しい。
イートインでアフタヌーンティーセットやスコーンセットなんかもあるみたいだけど、
こちらなかなかのお値段するようで。

チュベ・ド・ショコラの割れチョコ。
ここは完全に通りすがりに見つけたお店。
こういう不思議な店構えにも興味を抱きがち。
クーベルチュールの割れチョコ専門店でした。
もともとは老舗工房の使い物にならないチョコを売ってたらしいけど、
評判が出てきて今では敢えてこういうチョコを出しているのだそう。
一口ずつ割りながら食べていても気づけばなくなります…

あとこれは今回のお土産ではないけど、亀屋万年堂のナボナ。

昔、横浜時代に、関西に帰る時の我が家の手土産の鉄板だった思い出の品。
カステラ生地にクリームを挟んだちょっと洋風な仕上がりが横浜ぽい…
なんて思ってたら、
なんと、実は本店は自由が丘だったという衝撃。笑

年末にふとこのナボナの存在を思い出して、やたらとナボナ食べたいと思ってたら、
お正月に兄達が買って帰ってきてくれた!
テレパシー!!!笑
お土産いろいろ★銀座、有楽町編
旅のお土産は・・・
気になってたものだったり、出会いものだったりで
食い意地張ったラインナップとなりました。笑

銀座に行ったら絶対買って帰ろうと思ってた空也の最中。
夏目漱石の本にも出てきたり、多くの文豪や梨園の方々から愛されているお店だそう。

昔おすそ分けでいただいたことがあって、
いつかこんな大人なお持たせできるようになりたいなぁと密かに思っていて。
完売必至ということで前日にお取り置きをお願いしておきました。

小ぶりなサイズとこの形が可愛い。
皮はちょっと固めで、あんがぎっしり詰まっている。
自宅用に買って帰ったら、父に「あー懐かしいなぁ。よく手土産に買ってったわ。」と言われた。
え、家に買って帰ってくれたことありましたっけ?笑

有楽町ルミネで見つけた、築地ちとせのチョコかりんと。
匂いをかぎつけて入ってみたら、ルミネ一階が可愛いスイーツショップパラダイスだった!
で、試食させてもらって美味しかったし、パッケージの可愛さにやられて購入。

かりんとうにメロンのチョコをコーティング。
メロンチョコって一瞬不思議な感じするけど、いやいやいける。

職場で先輩方に差し上げたら瞬殺でした(笑)

しかもこのチョコかりんとは有楽町ルミネ限定だそうで。
後からそういう情報知るとなんか得した気分。


本当は資生堂パーラーのチーズケーキ買おうと思ったけどお店まで辿り着かず。
でもデパ地下とかにありそうだしな→見送り
千疋屋のゼリー買おうと思ったり。
でもたまに頂き物で届くしな→見送り
両親がよく買って帰ってくれた木村屋のパン買おうと思ったり。
でも帰るまでに潰れそうやしな→見送り
(ちなみに東京居住歴の長い先輩情報によると、木村屋のあんバター、
本店とデパ地下の取り扱いでは作りがちょっと違うらしい…とか思うとちょっと気になる。
めっちゃ美味しそうやったもんね。絶対高カロやけど)
つるとんたん TOP CHEFS

仕事終わりに友達とたまたまタイミングよく梅田で落ち合うことができたので、
あったかいもの食べよう、近場でうどんが食べたい、
ということでつるとんたんTOPCHEFSへ。

北新地店や本町楼にはよく行きましたが、ここは初めて。
春の大丸のリニューアルと同時にB2FにOPENしてました。
デパ地下のイートインスペースって窮屈なイメージがありますが、
こちらは全体的に白くてスッキリしていてスタイリッシュな店内。

普通のつるとんたんよりもさらに斬新な創作おうどんがずらーり。
ほんとにね、メニューに迷いまくります。。。
で迷った末に、恵比須南京と鶏そぼろのポタージュクリームのおうどんを。
つるとんたんって何でかクリーム系に激しくそそられるのよね。

たっぷりの南京のポタージュ、
食べているうちにだんだん黄身に見えてくるのはおいといて(笑)、
温まって美味しかった〜。

私の中のうどん熱はまだまだ冷めないようです。
ちなみに、インスタントですが「冷え知らず」さんの生姜とん汁うどんも好きです。
インスタントのうどんってたまに食べたくなるけど
結局食べ切ると胃がもたれるものが多いですが、
これはちょうどよくお腹に収まってくれます。生姜で温まるしね。

dominique SAIBRON
先の記事のレトロな雰囲気とは打って変わり、
小洒落たブーランジェリーで遅めのランチを…
そんな気分の日もあるよね。

高級感はありますが味の評価も高いブーランジェリー、ドミニクサブロン
銀座マキシムドパリの展開だそう。

以前一度、朝ごパンに買って帰ったんですが、
お惣菜パンやスイーツパンでもないのに、何もつけなくても美味しいパンばかりでした。
(そういや以前の記事でリンク貼ってたかな)

この日はもともとランチの予定もなかったのですが、
どうにもこうにも美味しいものでも食べて気分転換しなきゃ、
という時だったので、ここに入ることに。
イートインで頼んだのはヘルシーランチ840円。

選べるスープとサラダとパン数種。
スープはとろーりコーンスープをチョイス。
サラダはドレッシングのようなものはなかった気がするけど、
生ハムの味がしっかりしているのでその塩味で全然いけます。
パンも、テイクアウトした時同様、何もつけなくても小麦の味がしっかりしていて美味しいです。
テイクアウトだと小ぶりな割にそこそこのお値段がするので、
そのパンが六種類くらい?少しずつ味わえると思うとお得なランチなのかも。
ヘルシーランチというわりにパン多い?と思うけど、
余計な味付けがない分、ヘルシーなんでしょう。

私が個人的に好きなのは、
ナッツやドライフルーツが練りこんであるパン・ビオ・オ・ノア・エ・レザンと、
コーンたっぷりのマイス。
王道クロワッサンもたまらん。

そんなにしょっちゅう食べられるものではないけど、
自分にご褒美したい時に…

あぁまた食べたくなってきた・・・
珈琲の森
突然ですが怒涛のグルメレポート年末大感謝祭!←何の祭りだよ
最近気になる梅田のお店をどどんとレポート。

とある休日。
朝から健康診断で朝食抜きだったので、
終わったら美味しいモーニングを食べてやろうと意気込んでました。

この時代、お洒落カフェはあちこちに溢れておりますが、
昔ながらの、カウンターでコポコポとコーヒーを淹れてくれるのが見えて、
おっちゃん達が新聞読みながらトーストかじってるかんじの、
横でハイカラなおばちゃんがコーヒー片手に煙草吸って黄昏てるかんじの、
(でも煙草の臭いは嫌いだ)
なんとゆうか時代に媚びない喫茶店に行きたかったのだ。

健診が終わったのが10時前。まだモーニング時間内!
足早に向かったのは新御堂沿いにある、珈琲の森。
一人でも躊躇わず入れそうな何となく可愛いネーミング。

オーダーは迷わずモーニングサービス。
ミックストーストサンドに、サラダ、コーヒーで400円也。
このお値段にしてこのボリュームとは!

サラダはミカン入りでピエトロ風ドレッシング。
(家ではサラダにピエトロ拒否する私が
外で口にするとこうも美味しく感じてしまうのは何故だろう)
パンはトーストしてくれてるし、
玉子サンドは卵サラダサンドでなくてちゃんと関西の玉子焼きサンドやし、
一口かじると溢れんばかりのサンドからはみ出る
玉子と一体になったキュウリにハムにケチャップよ…
なんていうか、ありがとうございます。。。
コーヒーも深くて美味しいです。


そしてもひとつツボなのが、ピーターラビットのプレート。
ちょっと写真汚くてすみません…
うちで愛用してるのとおんなじのだよ。
コーヒーカップの子も仲間なのかしら?
(余談ですがウェッジウッドのピーターラビットの食器の贈り物とか嬉しいですよね。
ティファニーの食器と同じくらいテンション上がります。)

居心地がよすぎて、先輩から借りた本を読み終えました。
遅番の時などまたモーニングしにいきたいものです。
心のゆとりがあれば…笑


最近食べログアプリが大活躍です。
HPや一般的なグルメサイトはいいところしかフィーチャーしないからね。
味や雰囲気やサービス、総合的なCPにリアルでシビアな評価をしてくれるので、
ほんとに美味しいものを食べたいときの下調べには最適!
シュトーレン
TwitterやらFacebookやらリアルタイムに近況報告できるツールが多い世の中ですが、
ちゃんと残しておきたいことはやっぱりブログに書きたい。

今後もどんな便利なツールが出ては消え出ては消えるか分からないけど、
私はおばあちゃんになっても細々とブログだけは書いている気がする。笑
(そもそもFBは色んな知人に見付かりまくりでこわいし、
ついったは不特定多数に検索かけられる可能性ありでこわい)

というわけで少々ネタが重複してもUPしてみるなり。



クリスマスっぽい手作りをしてみようと、シュトーレンを焼きました。

何故急に作ろうと思ったかは自分でも謎だけど、
何となく、今は心に余裕がある気がして。おうちライフ重視期だし。

といってもこれまでパンを焼いたことなど皆無。
昔母が作ってたレシピを引っ張り出して、流れを教えてもらいながら作りました。

1度目は明らかに何かの分量が違う気がする!失敗!とか言われてげっそり。笑
そして原因究明のため、一週間後、残ってた材料でリベンジ。
何となく原因は分かったけど、結局見た目や味には大差なし。
それでも2度目のほうがイーストと仲良くなれたかな。
グルテンに優しくなれたかな。

HBなんて便利なものもないから手でこねて発酵させてこねて発酵させて・・・
かなり地道かつ繊細な作業でしたが、その分愛情が湧きますな。
(中に入ってるフルーツも母が漬けたものを分けてもらったし、手作り感満載。)

ちょこちょこ周りに配りつつ、朝ごはんにもしつつ、
売れ行きはなかなか。
お呼ばれした時の手土産やら、ジムへの差し入れやら、友達へのおすそ分けやら・・・
職場の先輩に持って行くと、何があったん!?と無駄な詮索されましたが何もありません。

どうやら男の胃袋掴む前に女子の胃袋掴んでしまいそうな今日この頃。
そして急にHBが欲しくなってきた・・・
横濱ミルフィユ
おやつの話。。。

よく職場で餌付けされてる私。笑
先輩からお土産やらおやつを毎日のように頂いてます。
基本お昼休み以外休憩時間らしきものは設けられていないけど、
仕事が一息ついたら20円(!)で手に入るドリップコーヒーとおやつで無理くりティーブレイク。
(いつ電話鳴るか外から呼ばれるか分からないからそんな落ちついたもんでもない)
出張で来られた方からの差し入れも多く、一つ自分で取っていくと、
その後、先輩がついでに私の分ももらってきてくれたりして、
結果的にお前食べ過ぎだよ、みたいになる。笑


そんなどこにでもありそうなやりとりは置いといて、
最近いただいた差し入れ。
YOKOHAMA FRANCAISのミルフィユ。
(HPより画像拝借してます)
クリスマス仕様のパッケージが可愛い!

これ兄夫婦が帰って来たときにも手土産に買って来てくれて、
その時は港町のパッケージでそれも可愛かった〜
港町の洋菓子って小洒落ててきゅんきゅんするよね。

一口サイズで食べやすく、その割に食べ応えもあり。
パイとチョコって最強!

お取り寄せも出来るみたいやし、
クリスマスパーティーにお供にもアリかも!←なんて予定はない

さて本日連勤終わり。
行ってきまーす。